コピペで簡単!BlueGriffon(ブルーグリフォン)とインフォプレートでHP作成

前回は、BlueGriffon(ブルーグリフォン)でインフォプレートを
開いてみる。というお話をしましたが、今回は、
実際に読み込んだインフォプレートを編集してみましょう。

インフォプレートの編集方法

info6

文字を流し込む

BlueGriffon(ブルーグリフォン)を起動して、メニュー⇒「開く」から
ダウンロードしたテンプレートの「index.html」を開きます。

後は、予め用意しておいたテキストをコピー&ペーストで貼り付けていくだけです。

ここで、注意が必要なのがインフォプレートなどのテンプレートでホームページを
作成する際は、文字を直接打ち込んで編集しないようにすることです。

少し、手間かも知れませんが、テキストはメモ帳などに用意するようにしましょう。

 

テンプレートに直接文字を打ち込み編集すると、テンプレートが
崩れてしまうことがあるからです。これは絶対にやめてください。

info7

文字の流し込みが終わったら、ブラウザでも確認してみましょう。

info8

BlueGriffon(ブルーグリフォン)とインフォプレートを使えば、
このようにコピペだけで簡単にホームページを作ることが出来ます。

メニューを削除する方法

では、次にメニュー部分の削除方法を解説します。

info9

メニュー部分を消す場合は、BlueGriffon(ブルーグリフォン)の下部の<table#menu>をクリックします。

info10

するとメニュー部分が選択された状態になりますので、Backspeceキーなどで削除します。

info11

メニューがなくなりました。ブラウザで見ても、

2014-02-02_142531

このような表示になります。

作りたいホームページの外観に合わせて作成することが可能です。


■当ブログはWordPressテンプレート「ALPHA」を使用しています

zenback:この記事はお役にたちましたか?

zenback画像

コメントを残す